なんJ古代種かわら版

なんJ集落のかわら版です 一時間ごとに更新します。野球関係は0800時にまとめて更新します。

    なんJ集落のかわら版です

    歴史

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2021/10/29(金) 01:08:11.16 ID:xt3vR01J0
    語感が良すぎる

    【「墾田永年私財法」を忘れる事不可能説】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2021/10/26(火) 20:30:09.52 ID:WZMdfoGBd
    武器・装備
    15世紀中頃から日本は長い内戦状態(戦国時代)にあったため、豊臣秀吉の指揮下には実戦で鍛えられた50万人の軍隊がいる状態となっており、これは洋の東西を通じて明と並ぶ当時最大規模の軍隊であった。1543年の鉄砲伝来で日本に持ち込まれた火縄銃(マスケット銃)は、その後直ぐに国産化され独自に瞬発式火縄銃に改良され日本国内で普及していた。当時の貿易取引書からの推計で戦国時代末期には日本は50万丁以上を所持していたともいわれ、当時世界最大の銃保有国となっていた[356]。

    4: 風吹けば名無し 2021/10/26(火) 20:31:10.79 ID:WZMdfoGBd
    戦国時代末期には日本は50万丁以上を所持していたともいわれ、当時世界最大の銃保有国であった[14][15]。

    文禄・慶長の役では日本軍は火縄銃の集団使用で明軍を手こずらせた。明軍は日本軍の瞬発式火縄銃は命中率が高く飛ぶ鳥を落とすくらいだとして特に鳥銃と呼んで恐れた。のち趙士禎が『神器譜』(1598年(慶長3年)から1603年(慶長8年)以降にかけて成立)を執筆する[16]。

    また、築城技術でも火縄銃の性能を活かした横矢掛かり(これ自体はすでに存在していた)などが発達し、赤穂城などに応用された。

    大坂の陣では塹壕戦が第一次世界大戦前に起きていたため日本には相当火縄銃が出回っていたことになる。

    19: 風吹けば名無し 2021/10/26(火) 20:33:46.57 ID:WZMdfoGBd
    朝鮮王朝実録には「天兵(中国兵)短劍、騎馬, 無火器, 路險泥深, 不能馳騁, 賊(日本軍)奮長刀, 左右突鬪, 鋒銳無敵。」という記述があり[266]、李如松軍のために兵糧等の手配もしていた朝鮮の宰相である柳成龍が著述した懲毖録には、「李如松提督が率いていたのは皆北方の騎兵で火器を持たず只切れ味の悪い短剣を持っていただけだった。一方賊(日本軍)は歩兵でその刀剣はみな3,4尺の切れ味無比のものだったから、衝突激闘してもその長刀を振り回して斬りつけられるので人も馬も皆倒れ敢えて立ち向かうものはなかった。(以下略)」とある[362]。このように明軍は日本軍の日本刀に苦しんだようで、日本軍が南原城を陥落させたときの日本・明間の交戦に関して懲毖録では「日本兵は、城外にあって二重,三重にとり囲み、それぞれ要路を守り、長刀を奮って、やたらと切りつけた。明国軍は、首を垂れて刃を受けるのみであった。たまたま月が明るく、脱出できた者は何人もいなかった。」とある。

    【【悲報】豊臣秀吉が朝鮮出兵した時の日本の武力、ヤバすぎる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2021/09/19(日) 00:29:50.01 ID:nuMn5jW80
    バカ日本人「ドングリうめえええええ!!ウキョキョーーーーーッ!!」
    no title



    一方その頃中国は中央集権体制の超文明国が君臨し、ギリシャローマでは比類なき帝国が誕生しようとしていた
    no title

    no title

    no title
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1631978990/ 【【画像】縄文人「うまっ…! ドングリうまっ… モグモグ」 渡来人(中国、朝鮮民族)「なんだこの猿...」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2021/09/11(土) 23:41:43.00 ID:/YUfme6Sd
    ゴミみたいなブス遺伝子が日本全土に撒き散らされた模様

    no title

    【弥生人「せや!朝鮮から日本に移住したれ!!w」←結果wywywywywywywy】の続きを読む

    このページのトップヘ